新型コロナウイルス感染症の対応について(外務省・経済産業省・厚生労働省・外国人技能実習機構・兵庫県)

お知らせ
情報掲載日:

今般、中華人民共和国において、昨年12月以降発生した新型コロナウイルスに関連する肺炎の発生が複数報告されております。

このような現状を踏まえ、会員の皆様はじめ地域皆様には、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただきますようお願いします。

 

 

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

 

 

 イベント開催に関する御協力のお願い

 

 

 マスクについてのお願い(PDF:244KB)

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

2月28日より、兵庫県のコールセンター(総合相談窓口)を設置しました。

 

【24時間受付】

 

電話番号 078-362-9980(専用ダイヤル)

FAX番号 078-362-9874

 

【参考】その他相談窓口(令和2年2月28日現在)

 

  • 厚生労働省
    電話 0120-565653フリーダイヤル(平日・土日・祝日9時~21時)
  • 神戸市保健所
    電話 各区保健センターへ
    電話(専用ダイヤル)078-322-6250 24時間受付
  • 姫路市保健所
    電話 (専用ダイヤル)079-289-0055(平日8時35分~19時、土日・祝日8時35分~17時20分)
  • 尼崎市保健所
    電話(専用ダイヤル) 06-4869-3008(平日 9時~17時30分)
    電話(専用ダイヤル) 06-4869-3015(土日祝 9時~17時)
  • 西宮市電話相談窓口
    電話 (専用ダイヤル)0798-35-3456(8時45分~19時00分 平日・土曜・日曜・祝日)
  • あかし保健所
    電話(専用ダイヤル)078-918-5439 (平日8時55分~17時40分) その他の時間帯は市役所代表078-912-1111

 

  • 兵庫県 帰国者・接触者相談センターの設置について

2月7日より、新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。

 

下記の相談対象者に該当する方は、医療機関を受診する前に、お住まいの地域を管轄する「帰国者・接触者相談センター」に電話連絡し、受診する医療機関についてご相談ください。

 

【相談対象者】

 

発熱または呼吸器症状を有し、新型コロナウイルス感染症であることが確定した患者と濃厚接触歴のある方

 

37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省及び浙江省に渡航または居住していた方

 

37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、「発症前14日以内に湖北省及び浙江省に渡航または居住していた方」と濃厚接触歴がある方

 

 

≪帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安≫

 

  • また、以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。
  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

 

 以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください

・高齢者・糖尿病、心不全、呼吸器疾患( COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)

・妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

・小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

 

相談後、医療機関にかかるときのお願い

 

  • 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

 

 

事業者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う県内中小企業者の金融支援策

経営円滑化貸付(新型コロナウイルス対策貸付)〔今回〕創設について(2月14 日)

兵庫県では国内外における新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、新型コロナウイルス感染症の流行による影響を受けた中小事業者の資金繰りを支援することとしました。

 適用期間  

令和2年2月25日(火)申込受付分から
令和2年6月30日(火)融資実行分まで  ➡ チラシ(新型コロナ対策貸付)

 

兵庫県 ホームページ

http://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/singatakorona.html

 

外務省 海外安全 ホームページhttps://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0

 

厚生労働省ホームページ(事業者・職場でのQ&Aほか)

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.

 

  

2020年3月3日

新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策

https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200303002/20200303002.html

 

2020年1月29日

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援として相談窓口を開設します

経済産業省は、今般の新型コロナウイルスの流行により、影響を受けるまたは、その恐れがある中小企業・小規模事業者を対象として下記の相談窓口を設置します。

日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付けます。

相談窓口については、別紙「相談窓口一覧」を御覧ください。相談窓口一覧PDFファイル

 

※ 法務省 外国人生活支援ポータルサイト 
 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00055.html