新店舗開店予定の皆様へ

相生市内で新店舗を開店予定の皆様へ

店舗開店イラスト相生市ならびに相生商工会議所では、市内5商店街の活性化のため商店街区で新規開業される方に対し、3年間家賃の1/3を補助する「相生市商店街空き店舗等活用事業補助金制度」を設けています。

また相生市の補助とは別に(財)ひょうご産業活性化センターからも商店街にある空き店舗に出店される方に対して、家賃、内装工事の1/3が補助される「活力あるまちなか商店街づくり事業(テナント・ミックス事業)」がございます。両補助を併用すると最高2/3まで家賃が補助されますので、ぜひご活用ください。

どちらの補助事業に関しても、要件等がございますので、お早めに相生商工会議所までご相談ください。

  また、新規開業のための事業資金借り入れをはじめとした開業前のご相談についても、相生商工会議所において行っております。

相生市商店街空き店舗等活用事業補助金

各商店街の中の空き店舗を借上げ、新たな店舗を開業する中小業者に対し、家賃の1/3を助成することにより、空き店舗の解消に努め、商店街の活性化に資することを目的とした事業です。

開業者の条件は次のとおりです。

    1. 商業又はサービス業等を営む中小企業者(中小企業基本法に定める常時使用する従業者の数が50人以下又は資本金1千万円の会社、個人)であること。
    2. 商店街のにぎわいづくりに適した店舗であること。風俗営業等の規制及び業務適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)の適用を受ける店舗や公序良俗に反する店舗は、対象としない。
    3. 恒久的な入店が可能であること。
    4. 空き店舗の買い取りや親族等による再営業は対象としない。
    5. 近隣商店街からの移転については、既存店は存続すること。
    6. 開業者は該当商店街等の組合員となり、該当商店街等が実施する事業に積極的に参加すること。

商店街区は概ね次のとおりです。

    1. 旭センター街:半田中央病院~寺本商店(鮮魚店)の間
    2. 本町商店街振興組合:旭4丁目のアーケード内
    3. 中央通り商店会:湊水産㈱~ファッションハウスヌウ~相生鉱油(昭和シェル石油)ガソリンスタンドの間
    4. 那波商店会:那波本町、那波南本町、那波西本町、那波東本町、那波大浜町、佐方地区
    5. 相生駅前商店連合会:本郷町、栄町、陸本町

開業予定者は事前に相生商工会議所と協議していただくこととなっております。

事前協議申込書はこちらです。
本事業の要綱・フロー図はこちらです。

活力あるまちなか商店街づくり事業(テナント・ミックス事業)

商店街などの空き店舗で開業しようとされる個人の方で、下記の条件を満たす方は、「活力あるまちなか商店街づくり事業(テナント・ミックス事業)」の補助を受けることが出来ます。


条件

    1. (財)ひょうご産業活性化センターからの商業アドバイザー派遣を2回受け、開業計画・資金計画・販促活動など開業に必要なことについて、指導を受ける。(無料)
    2. 商店街・小売市場内の空き店舗(概ね6ヶ月以上空いていること。6ヶ月未満の場合はご相談ください)で開業する。
    3. 業種は小売業・飲食業・サービス業などで、営業時間がほぼ商店街に合うもの(業種についてはある程度制約があるのでご相談ください)
    4. 商店街の代表者が開業に同意するもの

補助対象者(個人が対象)

    1. 新規に商店街・小売市場内で開業する方。
    2. 2号店を商店街内に開店したい方。

補助対象経費

    1. 店舗賃借料(共益費・駐車場代・契約に係る手数料などは対象外)
    2. 店舗改装費(必要最低限のもの。空調工事・外装工事・設備工事は対象外)

助成期間

事業開始から2年間(例.平成25年12月1日交付決定の場合=平成25年12月1日から27年11月31日までが補助期間


補助率

補助対象経費の1/3


補助限度額

1年目 : 150万円 2年目 : 50万円


手続きの流れ

    1. センターへ相談
    2. 商業アドバイザー派遣を2回受ける
    3. 補助金申請書を提出
    4. ヒアリング、審査会
    5. 交付決定(この日以降に賃貸契約の締結、内装工事の着手が可能になります。事前に着手すると補助できなくなりますのでご注意ください。

手続きに2~3ヶ月かかります。また既に賃貸契約が済んでいる場合は、対象外となりますので、早めにご相談ください。


問合せ先

(財)ひょうご産業活性化センター 商業支援課 078-291-8171